話題の“Creation Audio Labs”から、ベース専用エフェクター「Funkulator」が登場!フィンガースタイルおよびピチカートに最適なアンプEQセッティングは、チョッパー/スラッピングといったよりパーカッシブな奏法に切替えた際上手くマッチしません。パーカッシブな奏法であるが故、ある中音域を耳障りでクランキーなものにするからです。そこでこの「Funkulator」は耳障りの悪い不快な周波数帯域をカットすると同時に低音域と高音域を若干ブーストすることでなめらかで、モダンな、ハイファイ・スラップトーンを瞬時に得ることができるよう設計されています。

もちろんFunkulatorはチョッパー/スラッピングのためだけのものではありません。フィンガースタイルで使用した場合にはよりスムーズでハイファイなトーンを作り出します。またピック弾きではそのサウンドはよりメタリックになります。ぜひお気に入りのディストーション/オーバードライブ・ペダルと組み合わせて試して見てください、きっと新しいサウンドメイクが生まれるはずです。

◆使用方法
Funkulatorの操作は、オンオフ・スイッチとEQコントロールがひとつだけと、非常にシンプルです。正面向かって右側のジャックがインプット、左側がアウトプットです。1/4Phoneプラグのシールド・ケーブルで接続してください。オンオフ・スイッチでオンに切替えるとLEDが黄色に点灯します。(FUNKULATORの文字は常時点灯しています。そのため、回路がオフの場合でも、LEDは薄い赤色に見えます。)演奏しながらシンプルにEQコントロールを調節し気に入ったポイントを見つけてください。EQコントロールを時計回りに最大にすると、中音域がひっこみ、低音域と高音域が若干増えたように聞こえるようになります。

◆電源について
9vDC、センターマイナスでレギュレートのかかったACアダプターを使用し、最低90mAを供給してください。

サイズ: W79 x D36 x H112 (mm) --- スイッチ、ノブ、ジャック等、突起部分を含まず。